栄養管理も重要

Posted on 17.3.3 By

特にダイエットしようと思っている人の中で、筋トレをしたあとで極端に食事制限してしまう方がいます。しかし筋トレをすれば、体はエネルギーを放出しているので補う必要があります。また筋トレは一種の筋肉にダメージを与える作業です。そこから超回復といって、筋肉の修復をする際に以前よりもパワーアップするのです。筋肉の修復をする場合、プロテインなどの栄養分は必要不可欠です。

そこで筋トレを続けるうえで重要なのは、適度の栄養分の摂取があります。もし適度に栄養分を摂取せず、栄養不足の状況に陥ると、私たちの思考回路は著しくダウンします。思考回路が低下すると、どうしてもマイナス思考に陥りがちです。その結果筋トレへのモチベーションが低下する、もしくは「このまま筋トレを続けてもうまくいかないのではないか?」というネガティブな疑念にとらわれます。そして筋トレを続けることが難しくなるのです。

筋トレはただトレーニングすればいいものではなく、体の求める栄養分をしっかり補給することも含まれます。筋トレでダメージを受けた体を優しくいたわることも、筋トレを続けるために必要なことです。栄養管理はしっかり行うことも、筋トレ成功のカギを握っていると言えます。

未分類


下半身を無視する

Posted on 17.3.2 By

筋トレの基本として下半身のトレーニングを重点的に行えと言います。その理由は、人間の筋肉の約7割が下半身に集中しているからです。理論上は下半身のトレーニングを行うことは正しいです。しかしフィットネス初心者にとって、下半身のトレーニングだけ行うことで飽きてしまう恐れがあります。

下半身のトレーニングにはいくつかでメリットがあるからです。まず上半身と比較すると、トレーニング内容のきつくなる傾向があります。体力の消耗が大きいですし、疲労もたまりやすいです。それで下半身に変化が見られればいいのですが、最初のうちは目に見える効果がなかなか出てこないのもネックです。

そこで下半身のトレーニングはとりあえず無視するのが、筋トレを長続きするためのコツです。上半身のトレーニングは下半身ほどきつくはないですし、下半身よりも早く効果が出てきます。そうすれば、自分に自信が付きます。また筋トレを続けることの大きなモチベーションになりやすいです。上半身のトレーニングで変化を実感して、モチベーションの高まったところで下半身の筋トレに移行すれば、あきらめずに継続して鍛えられるはずです。このように効果の出やすい所から手を付けるというのも一つのポイントです。

未分類


筋トレ続ける方法

Posted on 17.3.1 By

筋トレをすることで筋肉を引き締め、余分な脂肪をそぎ落として、理想のボディラインを作ることが可能です。男性の場合にはたくましい体に変身することも可能ですし、女性の場合くびれをはじめとしたメリハリのあるボディを作り出すことも夢ではないです。また筋トレすることでカロリー消費がスムーズになり、ダイエット効果も期待できます。理想の体を手に入れようと思って、フィットネスクラブに入会したという人も多いでしょう。

しかし入会して最初のうちはこまめに通っていたけれども、だんだんフィットネスクラブに足を運ぶ頻度が少なくなって、気が付いてみるとここ最近まったくフィットネスクラブに行っていなかったという人もいるでしょう。仕事が忙しくて足を運んでいる暇がなかったという人もいるかもしれません。その他に意外と多いのが「何度か通ったけれども体に大きな変化がなかったのであきらめてしまった」という意見もしばしばみられます。

筋トレをすることにより数日間で劇的に体型が変化することはまずないです。ただしその一方で筋トレは続ければ続けるほど、徐々にではありますが着実に変化するものです。筋トレをすれば、自分の体は素直に反応するはずです。

そのためにはとにかくフィットネスクラブでトレーニングする習慣をつけることです。筋トレを続けるにあたって、いくつか押さえておきたいポイントがあります。これからフィットネスクラブに行こうと思っているけれども続けられるか自信がない、という人は以下で紹介するコツを覚えておくと良いです。

未分類